ごあいさつ

Greeting

 INAは1955年の創立以来、建築設計監理のプロフェッショナル集団として、「自然と社会と人の豊かな調和」を基本理念とし、「心を磨き、感性を磨き、技術を磨き、その成果を顧客に提供し、社会的評価を得る。会社はその実践の場であり、その対価としての報酬を得る。」を経営理念として、顧客主義に徹し、各時代の顧客要望に応えてまいりました。

 この間、さまざまな建築物に携わる中で、クライアントの皆様の意思決定をフォローするパートナーとして、より広い視野とより深い分析に基づく的確な提案を行い、高い評価を頂いてまいりました。また、1983年よりは再開発事業への取り組みを開始し、全国的なネットワークのもと、ソフトからハードまで、調査企画からアフターケアまで、一貫した取り組みで全国の「まちづくり」のお手伝いをしてまいりました。

 現在、わが国は本格的な少子高齢社会を迎え、保健・医療・福祉のネットワークとしての地域包括ケアシステムの構築は、安心して暮らせる社会の根幹をなす喫緊の課題となっており、既存の関連地域資源を活用した、医療サービス施設・介護サービス施設・高齢者住宅・子育て施設・生活利便施設等の複合化による「いつまでも住み続けられる安心と多世代交流のまちづくり」が求められております。

 観光的要素も加え、地域経済・社会の活性化を図り、相乗的に地域価値を高め、生活の質を向上させることを目指し、これまで培ってきたノウハウにいっそうの磨きをかけ、クライアントの皆様とともに課題解決に果敢に取り組み、「まちづくりの総合コーディネーター」として社会的な信頼と期待にお応えしてまいります。

株式会社INA新建築研究所
代表取締役社長 片桐裕明