株式会社INA新建築研究所
INA RECRUITING INFORMATION 2021

KAZUTOMO
TOJO
東條 一智
建築設計部
2019年度入社
たくさんの知識を吸収して人々に喜ばれる建築物をつくりたい。
幅広いジャンルの建築物に
関われることが入社の決め手に。
私が通っていた大学の近くに図書館があり、建物全体の雰囲気が好きでよく利用していたんです。その当時はどこの建設会社がつくったかなど、まったく意識していなかったのですが、あるとき設計を手がけたのがINAと知り、この会社に興味を持ちはじめました。将来は“直接的に建築をつくること”に関われる仕事に就きたいと考えていて、学生時代の学びは病院や介護施設といった医療福祉系の建築計画が中心。見た目の格好良さや美しさよりも、人々にとっての快適性や使いやすさを重視した建築を学んできたので、その街に住む人々が利用する建築物を広く手がけているINAの仕事に魅力を感じ、エントリーしました。
一人でプランの提案を
成し遂げた時の達成感は格別。
今は建築設計部で、おもに意匠設計を担当。私が所属する「商業流通グループ」は、スーパーやデパートなどの商業施設から、ホテル、店舗付き住居など多岐にわたる物件を扱っており、構造や設備といった部署と連携を取りながら、設計業務のとりまとめをしています。入社当時はデザインのアイデア出しや資料作成といった先輩社員のサポート業務が中心でしたが、最近は少しずつ一人で進めていく企画も増えてきました。先日は新規でスーパーを立ち上げるプロジェクトに参画。一人で現地に出向き、立地特性や人の動線、歩道の位置などを徹底的に検証し、プランの提案をしました。すべて一人で取り組めたことが嬉しく、この仕事のやりがいを実感できました。
アットホームな社風だから、
先輩や上司から学ぶことも多い。
やりがいや手応えを感じながらも、今はまだ勉強の毎日。とくに建築関連の法規を身につけるのに一生懸命です。一概に法規といっても、商業施設や公共施設など建てる物によってその内容はさまざま。範囲が広く覚えることも多いですが、わかるといろんな建物の成り立ちが理解できるようになり、どこに行ってもつい周囲の建築物を見てしまいますね(笑)。先輩社員や上司の仕事を見るのもいい勉強になります。今、役員クラスの方と一緒にお仕事をさせていただいているのですが、知識量も技術力も格段に高く、打ち合わせしているだけでよい刺激が得られます。日々のコミュニケーションの中でたくさんのことを吸収できるのも、INAの良さだと思います。
INAは風通しがよく、社員同士の距離も近い会社。
若手であってもいろいろなことに挑戦させてくれるので、
チャレンジ精神あふれる方のエントリーをお待ちしています!
KAZUTOMO
TOJO
東條 一智
建築設計部
2019年度入社
MORE
MAI
SATAKE
佐竹 真依
監理部
2017年度入社
MORE
YOSHIHIRO
ITO
伊藤 義浩
建築設計部
2012年度入社
MORE
まちを輝かす、開拓者になる。自分と未来に誇れる仕事がここにある。